スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ままごと用キッチン作成

なんかカラーボックスとかでままごと用キッチンを作るのが流行ってるみたいで
姪っ子にも作ってほしいと前に義姉に言われて

俺「作りますよ!」

と速攻返答したものの
忙しかったりなんだりで放置してたのを12月にやっとこさ作りました。

後で聞けば姪っ子の友達が手作りのキッチンを持ってて
姪っ子はうらやましかったようだ。
クリスマスに合わせないでもっと早くつくったればよかったなぁ。


して、作成風景はこんな感じ。
CIMG2421.png
ニトリのカラーボックスは頑丈すぎて切るのに苦労したぜ・・・。
599円とは思えないタフっぷりだった。

そっからホームセンターで買った木の板と
100円均一で買った木の棒・ボウル・コルクシートなんかをはっつけるなりして完成。
CIMG2430.png

カラーボックスの切れ目部分は木目シールを張っただけの簡単設計。
コンロ部分は100均のコルクシート。
シンク部分も100均のボウル。
火力調整部分(+蛇口部分)はちゃんと回転するようにして
引き出し(当初はグリルの予定だったもの)と扉もちゃんと開くようにしました。

CIMG2432.png


----------------------------------------------------------------



完成後に、このキッチンを12月26日着で義姉一家に送ったところ
姪っ子は大喜びで、
たった1日でクリスマスにパパに貰った
掃除機のおもちゃに見向きもし無くなった


という事態が発生したらしいですが、当局は一切感知しません。




姪っ子には結婚式でお世話になったんで喜んでもらえたようでなによりでした。

しかし、完成したキッチンに2つの誤算が。


シンクの部分。
CIMG2432_2.png
ボウルが取れないようにボンドで固定してたんだけども・・・
姪「取れないっ!取れないっ!」
と、必死に取ろうとしてたらしい。

まさかシンクが取れるほうが嬉しかったとは・・・
すっかり大人になってしまった、おじちゃんの穢れた心では思いつかなかった。
(24歳でも姪から見ればおじちゃんです。)


次に、蛇口の部分。
穴あけの向きを若干失敗した穴をごまかして
CIMG2429_2.jpg
こんな感じに埋めたんだけど、なぜかこれに大喜び。
この穴に指をあてて蛇口をくるくる回して遊んでるらしい。

喜ばれるのは嬉しいけど全く意図してなかったというか失敗部分なので複雑な心境。

嫁にも義姉にも「これ、デザインかと思ってた」と言われ

そこで初めてデザインとか一切考えてない自分に気づく。

でもまぁ、完成品見るとそんなデザイン悪くないし
機能性を上げればある程度デザインはついてくる


・・・ような気がした。


コメント

デザイン考えないでこのできばえはすごいw

うちも所帯もって子供で来たら製作依頼しようかなぁw(オイ

ちょww

なんて器用なおじさんなんだ君はw
うちの甥(女の子っぽい男の子)にも作ってやって(*´Д`*)

すごっ

>そーとさん
依頼かよw 男なら自分で作ろうぜw

材料はほぼ全てソートさんの家の近所でそろう。
材料さえあれば休日合わせて
協力して1日で終わらせられるかもしれない。
っつーわけで手伝いにならいくぞ。

そんときゃカントリーマァムよろしく。


>たまちゃん
機会があれば作るぞーw
そっちのほうにも遊びに行けたらいいのうw

しかし、自分で書いといてなんだが
人から言われるとおじさんになったんだと実感するぜ・・・(;゚д゚)


>pさん
ありっ

ふっ、俺は家庭科は得意だが技術科目や造形科目はとてもにがてなんだwww

自慢じゃないがな!!ヾ(>∀<)〆

(本当に自慢になんねぇ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuss.blog85.fc2.com/tb.php/457-de3ff8c3

 | HOME | 


カテゴリ


最近の記事+コメント


art'n.com へのリンク


art'n.com へ
 
 ↑イラストレーターやってる
   うちの嫁さんのブログです。
   最近は4コマ漫画も描いてます。
   ぜひ寄ってってください。

リンク


このサイトについて

 このサイトはリンクフリーです。

 と言うかぜひリンクしてください。
 お願いします(ぇ

ブログ内検索


プロフィール

LIYU

  HN:LIYU(ユゥスorユゥン)
  Lydia在住の自由人

  BS90/葱91/HP71
  クルセ79ケミ72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。