スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産屋めぐり

引っ越すので物件を見せてもらいに別々の不動産屋に
23日と24日で1件ずつ行ったんだ。


まず23日のところは・・・ぶっちゃけ微妙だった。


見たい、と事前にメールで伝えた物件はあったのだが
その物件の情報を見せてもらえず
似たような物件の情報をずらずら並べて行く。

もうその物件は決まってたのかもしれない・・・
が一言でも言ってほしかった。


そこでさらに物件の希望を聞かれた時に、
バストイレ別で、駅からは10分前後でお願いします。
と言ったのだけど

すぐ出てきた物件が・・・

駅から徒歩2分
しかもユニットバス


近きゃいいってもんじゃないww
(駅前はさすがに騒がしい)

てかユニットバスに関しては意図を察せなかったとかそういうレベルじゃないww



しばらく話をすると担当の人が、
交渉すれば家賃を値切れるかもしれないと言い出す。
そして続けてこう言った。


担当「交渉では社内でも定評があって、交渉の○山と呼ばれてます」

担当「えーっとなんて言いましたっけ・・・交渉人・・・」
担当「そうそう、ネゴシエーターだ」
※ネゴシエーター:日本語で「交渉人」、主に人質事件が起きたときに犯人と交渉する人のこと。

「ネゴシエーター○山です。」


底知れぬ違和感を感じたがスルーすることにした。


ここで俺はあえて、
俺「それじゃこの額より安くなるんですね(期待の眼差し)」
と言ってみたところ。


ネゴ山「い、いや、安くなる"かも"しれないだけですよ;;」
※文字数多いので以下「ネゴ山」で(酷

自信もてネゴ山。
交渉では定評あるんじゃなかったのか。


そこでさらに
俺「そうかぁ、それじゃほとんど安くなることなんて無いんですね(超落胆)」
と、続けざまに仕掛けると・・・


ネゴ山「いやいや、そこは任せてください!」


自信があるのかないのか。

とりあえずこの段階ですでに交渉には期待しないことにした。



一通り見ると、良い物件はあったのだが
どうも寝室に使うであろう部屋に押入れが無い。
そこで質問した。

俺「この家だったら寝室はどこになるんですかね?」

ネゴ山「ここじゃないかな?(なぜか別の社員のほうを向く)」
社員B「(奥から出てきて)寝室はここだろうねぇ」

俺「ここだと押入れないですけど不便じゃないですかね?」

ネゴ山「大丈夫大丈夫、ここからこう(部屋と廊下をつっきって)押入れに行ってもらえば」


それを不便だと言っている。
ていうかそれぐらいで別社員にヘルプ視線送るなwww



結局、その後も帰りたいのに中々返してくれない状況が続き
結局3時間以上の長居になってしまったorz
そして良い物件は0・・・ぐったりんぐ。




次の日の別の不動産屋はなんと、
話手短にかなり良質の物件をいくつか見せてもらった上に
そのまま車で駅入り口まで送ってくれた。

すばらしい待遇・・・不動産屋によってここまで違うのかと感動した。

コメント

ネゴ山恐るべしだな……

この状況を見るからに交渉してもらっても家賃値切れる可能性は低かったんではないだろうか?

値切れても確実に禍根を残しそうだぞネゴ山(--;

つか、話し聞けよって感じだな

うちも母親から話し聞いたことあるが、不動産屋によって待遇や交渉の進み方が大分違うらしい

ソートさん・・・
>値切れる可能性低い
>待遇や交渉の進み具合が違う

それこの記事の内容なんだが・・・orz

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuss.blog85.fc2.com/tb.php/162-5f46de50

 | HOME | 


カテゴリ


最近の記事+コメント


art'n.com へのリンク


art'n.com へ
 
 ↑イラストレーターやってる
   うちの嫁さんのブログです。
   最近は4コマ漫画も描いてます。
   ぜひ寄ってってください。

リンク


このサイトについて

 このサイトはリンクフリーです。

 と言うかぜひリンクしてください。
 お願いします(ぇ

ブログ内検索


プロフィール

LIYU

  HN:LIYU(ユゥスorユゥン)
  Lydia在住の自由人

  BS90/葱91/HP71
  クルセ79ケミ72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。